暑い夏をやり過ごす

いっつも夏は調子が悪いので、今年もおうちで過ごすことが多い。

絵を描くのも、お休みして、買いだめしてある本を読むか、

音楽聞きながらだらだらしてます。

アトピーは、赤みがなくなって、いまはブツブツだけ。

あとすこしで治る。。。と安心したところで、なんだか疲れがだーっと出て、

ぐうぐう寝てしまった。気がついたら夕方の4時。

今年の夏の唯一のお楽しみは、夕ご飯のあとの散歩。

駅まで歩いて、ドトール寄って、本屋をひやかして帰るのだ。

今住んでいる町は、引っ越してきた当初は寂れた商店街だったけど、

いつの間にか新しい住人が増えて、にぎやかになった。

若い人よりもぐっとお洒落なおばさま、おばあちゃまがいるので、

うれしい。つい、声をかけてしまうこともある。

「女学校でみんなお裁縫習ってたからね、これも自分で縫ったのよ。」って言われて、

えーっ! なんてことも。

首周りの湿疹がすっきりしたら、浴衣を着ていきたい。

ちょっぴりローカルな夏あそびです。
[PR]

by chimpun_kampun | 2011-07-26 17:09

アトピー早く治ってくれ。

歌舞伎に興味を持って、まず目にとまった役者さんといえば

玉三郎さんはもちろんのこと、菊之助さん、海老蔵さん、染五郎さんです。

でも美人は3日で飽きるっていいますよね。

なんか、変なのがいるな〜、と気になりだすと、ほんとうにきりがない。

舞台を生で見るよりも、演劇界のカラー写真やテレビで見ることの方が多いので、

戯言にすぎないのだけど、なんとなく、この役者さんはまだ遠慮しているけど、

ふっきれたらどんな味を出すかわからないし、

なにを仕掛けてくるか、わかったもんじゃないぞ...! って、

あくまで素人考えでしかないんだけど、そういう意味で気になるのが、

中村福助さんと橋之助さん。

今月号の演劇界の写真を見て、お二方ともよい相手役に恵まれたのもあってか、

そろそろ何か、しでかすんじゃないかしら・・・と、思わせるところがある。

だからはやく、観劇に行きたいよう。
[PR]

by chimpun_kampun | 2011-07-14 10:21

メモ魔?

わたし、メモ魔です。

ITO-YA渋谷店でかわいいノートブックに出会って以来なのです。

スペイン製のカラフルなデザインで、swinging london, party LA、などなど

ロンドン、パリ、ロサンゼルス、ニューヨークを象徴する

女性のファッションイラストがかわいい!

表紙がしっかりとして、分厚いので外出先でさっとメモしたりできます。

あんまり気に入ったので後日、大中小の全サイズを改めて購入。

ちなみにswingin londonヴァージョンがお気に入り。

使いたくって仕方がなくなるので、いろんなアイディアをメモしたり、

画材屋さんで教えてもらったことを電車の中でまとめたり、

友達に会った後は、そのひとの近況や今後の予定を書き留めたり、

本の感想とか、雑誌の記事で、覚えておきたいことを書き込んだり・・・

何でも思ったことをそのまま書いておくと、今、じぶんが何をしたくて、

どんなことを求めているのか、見えてきます。

そのためには、絶対に、ノート選びに妥協しない方がいい。

きっと、すてきな相棒になってくれるから。
[PR]

by chimpun_kampun | 2011-07-06 10:15